フラフラが続くなら貧血の可能性アリ|早めに対処しよう

男の人と女の人

鉄分の摂取を積極的にする

メンズ

日頃の食生活が重要

貧血というと、特に若い女性に多くみられる症状です。女性は、月経などで定期的な出血がある為、血液の入れ替わりが多いということも原因の一つとなってきます。特に妊娠期は、体内の血液量が増えるため必要となる鉄分も増えることから貧血になりやすい状況となります。妊娠期に貧血になると、出産時の出血に耐えられなくなる可能性もあります。また、血液は赤ちゃんに栄養を運ぶ重要な役割も果たしているので自分だけではなく、赤ちゃん影響を与えてしまう可能性があるので、早期に改善したい症状です。貧血の原因として一番多いのが、鉄分不足から来るものです。一番の予防策は、日頃の食生活の改善です。バランスのいい食事というものは、健康の根本にかかわってくるものですが、貧血の場合も大いに重要な課題です。まずは鉄分を多く含む食品をたくさん取り入れるようにすることが第一です。一口に鉄分といっても、吸収率のいいヘム鉄とあまりよくない非ヘム鉄があります。非ヘム鉄は、ホウレンソウなどの青菜類に多く、ヘム鉄はレバーなどの肉類に多く含まれています。非ヘム鉄を取り入れる際は、鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCなどと合わせて取るようにすると効果的です。鉄分の他にも、血液の中で重要な役割を持つ赤血球を作るために必要な栄養素であるビタミンB12や葉酸も重要となってきます。牛・豚のレバーは、鉄分だけでなく、このビタミンB12や葉酸も多く含んでいる為、貧血改善にはとても効果がある食材と言えます。とはいえ、毎日の食生活に取り入れるのは難しいという方は、サプリメントを利用するのも手です。鉄分と葉酸が同時に取れるものもたくさんあります。